探偵事務所のメリット・デメリット

探偵事務所のメリット・デメリット

■全国対応の大手探偵事務所

メリットとしては、地方に住んでいる依頼者が、東京や大阪などの大都会に住んでいる人の調査依頼をしたい場合、最寄り支店などに出向いて依頼するだけで済み、わざわざ、東京や大阪の事務所にいかなくても良いことです

また、下請けも含め調査員が多く所属しており、探偵の人材が豊富です。

名が知れている事務所であれば、信頼性も期待できます

デメリットとしては、社員を多く抱えている分、それだけコストがかかりますから、調査費用が結構高くなるケースが多いようです

会社が大きくなればなる程、上層部が高い使命感を持って探偵事務所を経営していたとしても、その距離が遠くなればなる程、社員同士の意識の疎通が難しくなってきます

また、下請けを使う会社も多く、自社で受けた依頼内容を他社が行う場合、依頼者の悩みや感情が、実際に調査する探偵さんに伝わりにくい事もあります

さらに、個人情報漏えいの問題もあります。

社員数や関係する人間が多くなればなる程、こういった情報管理が大変になってきます。

■中規模の探偵事務所

全国展開の事務所と比較してコストが安い分だけ、大手に比べ調査費用が安くすむというメリットはありますが、調査可能な地域が限定されてしまいます。

中小企業ですから、社長さんの色が出やすいと言えるでしょう。

■個人が事業主の探偵事務所

メリットとしては、コストが少ない分、それだけ、価格が安価です

大手の探偵事務所の下請けをしたり、口コミやネットで宣伝したりしている場合が多く、大々的に宣伝することがないので、宣伝費用や社員の給料などのコストは低く抑えることが出来ます

また、料金表があっても、依頼者の都合も考えてその時々で値引きもあるようです。

依頼者の悩みや問題を社長が直接聞いてくれる場合が多くあります。

また、調査時間を過ぎても、延長料金を請求しないなど、人間味溢れる探偵事務所もあります

デメリットとしては、小規模なので調査能力に限界があり、依頼が殺到すると対応できない場合があります

個人事業主なので、社長さんの色がより強く出ます。直接会って、どんな人なのか?どんな調査をしてくれるか?信用できるか?などなど自分の目で確認しましょう。

結局は、自分の目で見て、どんな探偵事務所かを確認して、自分のニーズに合った探偵事務所に依頼するのが良いでしょう。

東京探偵社blank

 

サイトマップ